top of page

田の原湿原再生プロジェクト2023年10月施工

更新日:1月25日

昨年の話になりますが、2023年8月の施工に続いて、10月に第2期の施行を行い、本年度の田ノ原湿原での施工は終了となっています。現在は、田ノ原に行けない分、下界でできることをと思い、広報活動や資材づくり、来年度に向けての調整などを少しずつ行なっています。


その一環として、今回の1-2期の施行を動画にまとめてみました。田ノ原湿原再生プロジェクトの現場を覗き見してみてください。(シェアなども大歓迎です!)



2023年 第2期施工


1期目同様、全国から集まった環境土木の仲間たちとの施工。一度同じ現場を経験している心強さを感じながらも、改めて気を引き締めて作業へ。前回に引き続き、参道の水や雨落ちの水が、土中に浸透するような造作をしました。



休憩所の雨落ち部分から車道スロープに伸びるように、またスロープの途中には両サイドを横断するように、浸透構造をつくっています。



以下は、作業風景です。








施行中の10月12日から入山規制がかかった田ノ原登山道(写真右側)の手前にも、横断の浸透構造を作りました。排水溝の一部は、 コンクリートを外し石を据える作業をしています。



10月初旬に初冠雪があった御嶽山。凍えながらの作業になることを予想して防寒対策をしっかりとして作業に向かいました。温かい飲み物やおやつも準備して、みんなで休憩をとりながら作業。



冷え込みは厳しかったですが、雪は降ることはなく、晴れ間の多い作業日だったのは有り難かったです。御嶽山に感謝。




来年度も引き続き、田ノ原湿原再生プロジェクトは続いていきますので、これからも応援よろしくお願いします!


今後のRoots Ontakeからのイベント等のご連絡は、メールにて行なっていますので、ご希望の方は下記フォームよりお申し込みをお願いいたします。






一般社団法人Roots Ontake



 

御嶽山田ノ原湿原 再生・継続調査の応援について


一般社団法人RootsOntakeでは、田ノ原での施工が決まる1年前、2022年7月3日に、高田 宏臣氏と坂田 昌子氏が御嶽山田ノ原湿原について語った対談動画の販売を行っています。収益は、田ノ原に残されたわずかな湿原を守り、改善していくための調査費用となります。


一般社団法人Roots Ontakeでは、2024年以降も継続した田ノ原湿原の調査を行っていきますので、応援していただけたら嬉しく思います。今後も、ブログやメール等で情報を発信していきます。











閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page